久米島印商店

scroll down

久米島の素材が生きたいいものを
作り手の思いとともに、
みなさまのもとへ

沖縄本島から西へ100kmほどの沖合に浮かぶ久米島は、亜熱帯の植物を擁する深緑の丘陵や、サンゴ礁の海を望む純白の砂浜に彩られた土地。古来よりこの地は、琉球諸島の中でも最も美しい島を意味する「球美(くみ)の島」と賞されてきました。

豊かな自然のなかで人びとは、木々が貯える豊富な水源や近海を流れる黒潮の恩恵をうけ、農業や漁業を長年の生業としてきました。また、自然が育む良質な素材の宝庫であるこの島では、素材を生かした特産品づくりにも積極的に取り組んでいます。

久米島印商店は、こうして生まれた「久米島のいいもの」をより多くの方に知ってほしいという思いで誕生しました。この島で丹精込めて作られる商品の魅力を広め、島の生産者・製造者とお客さまの架け橋になりたいと願っています。

  • つながる

    久米島で生まれ育った企業として、私たちは島の生産者や製造者とのつながりをとても大切に考えています。私たちが扱っている久米島の特産品については、どの生産者のもとで作られた素材が使用され、どのような過程を経て製造され、店頭に運ばれるかを知っています。そして、それぞれの作り手が商品づくりにかけるひたむきな思いやこだわりを知っています。

  • つたえる

    島んちゅが思いを込めて作る商品を島内外に発信する企業として、私たちはそれぞれの作り手や商品の背後にあるストーリーを伝えることも大切だと考えています。消費者のみなさまに気軽に商品を手にとっていただけるよう、そして、商品により親しみをもっていただけるよう努めることで、私たちが暮らす久米島そのものの魅力発信にも貢献したいと思っています。

  • とどける

    私たちは、久米島の玄関口である久米島空港に店舗を構えているほか、個人のお客さま・企業さまを問わず、お電話やFAX・メールでのご注文にも対応しております。商品についてのご意見やご質問・ご要望などをお気軽にお寄せください。積極的にお客さまとコミュニケーションを図り、製造者にフィードバックしていくことも私たちの役割だと考えています。

  • はぐくむ

    生産者や製造者、そしてお客さまとの架け橋になることで、私たちはよりよい商品づくりに取り組んでいきます。お客さまからのお声をもとに、生産者や製造者と手を取り合い、新たな商品開発にも力を入れていきたいと思っています。お客さま・生産者・製造者が相互につながる環境をはぐくみ、地域の産業を盛り上げ、島の明るい未来づくりに寄与して参ります。

久米島印商店がつなげる
島んちゅの思い

こだわりの品だからこそ、
作り手の思いも一緒にお届けしたい。
久米島印商店を支える
生産者や製造者の声をご紹介します。

  • 株式会社 島福 島袋 ルミ子さん

    かつては久米島の特産品と言えば、米みそや泡盛が主なものでした。もともと洋菓子店を営んでいた私たちは、久米島の素材を生かして、お土産にもなるお菓子が作りたいと、島のみそをつかった「みそクッキー」を1994年に発売しました。以来、みその香ばしさを損なわないよう、今も変わらず材料を手ごねしています。そのこだわりが多くのみなさまにご好評をいただき、第26回全国菓子博覧会で金賞を受賞いたしました。

  • 株式会社 沖縄長寿苑 日髙 悠平さん

    久米島産の素材を使った商品の企画販売、加工用原料の卸しに加え、障害者の就労支援施設を運営しています。規格外の農作物を農家さんから買い取って就労支援施設で一次加工し、久米島発の商品や原料を島外に出すことで、島の流通・観光・福祉に貢献できる好循環を作ります。久米島産「ちゅら恋紅芋」を100%使った「べにいもタルト」や天然もずくなどの販売のほか、久米島印商店とのコラボ商品製造にも取り組んでいます。

  • 久米島漁業協同組合 我謝 政賢さん

    久米島は日本一の車エビの産地。私ども久米島漁業協同組合では、久米島沖の深海612mから汲みあげる清浄な海洋深層水で育った健康な稚エビを、黒潮を引き込んだ海水で養殖し、活車エビや活〆冷凍車エビを出荷しています。黒潮にのった豊富なプランクトンにより、甘みが強いのが久米島の車エビの特徴です。車エビを使ったせんべいやレトルトカレーなどの加工品も販売しておりますので、ぜひ合わせてご賞味ください。

  • 宮里菓子店 宮里 和男さん

    宮里菓子店は私の母が島の商店として開業し、当初は商品の一部として手作りの黒糖あめやピーナツ黒糖を販売していました。私が家業を引き継いだのが26才の時。以来35年以上、母の味を受け継いだピーナツ菓子を製造販売しています。また、30代からは油みその製造販売も始めました。豚肉・砂糖・米みそで作る一般的な久米島の油みそに加え、かつおぶしや島とうがらし、梅とゴマ入りのアレンジ油みそまで、多数揃えています。

  • 有限会社 久米島特産品開発 田場 惠子さん

    紅芋やマンゴー、かぼちゃなど、久米島の食材を使ったお菓子や調味料づくりにこだわり、素材の旨みを最大限に引きだすレシピ開発を試行錯誤する日々です。紅芋、砂糖、パーム油のシンプルな材料で作る「紅芋スティック」は、契約農家が厳選した紅芋を仕入れ、材料のカットからパック詰めまですべてを手作業で行っています。保存料や着色料不使用。紅芋の持つ素材の旨みとサクサクとした食感が楽しめる自慢の一品です。

ギフト商品「沖縄久米島印」

久米島町の物産品の製造業者5社が協力し、同一規格・デザインで販売している企画商品です。
お土産などとして単品でご購入いただけるのはもちろんのこと、贈答品やふるさと納税の返礼品としてボックス入りの商品もご用意しております。
お求めは久米島空港1階にある久米島印商店にて。または、お電話やFAX・メールでご注文ください。

[沖縄久米島印の商品ラインアップ] 琉美の塩 / 塩ちんすこう / みそピーナツ&ピーナツ黒糖/
みそクッキー / 紅芋スティック

●贈答用ボックス2点セット¥1,030
●贈答用ボックス3点セット¥1,620
「琉美の塩」セットは1個につき¥1,080プラス
「琉美の塩」セットは1個につき¥1,080プラス